2022年02月08日

「機械学習による組込みAIソリューション」をテーマに STマイクロエレクトロニクス社とウェビナーを共催


Press Release

「機械学習による組込みAIソリューション」をテーマにSTマイクロエレクトロニクス社とウェビナーを共催
~機械学習を用いた予知保全に最適な最新ソリューションについて解説~

 

 エッジAIアルゴリズムを開発・提供する株式会社エイシング(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:出澤 純一)は、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス社(NYSE:STM、以下ST) と共同で、2022年2月22日(火)に「機械学習による組込みAIソリューション」をテーマにしたオンラインセミナーを開催します。

■ 「機械学習による組込みAIソリューション」 ウェビナー概要
 近年のAI(人工知能)ブームにより、さまざまな企業でAIの導入が始まっています。このウェビナーでは、機械学習をテーマに、組込みAIのソリューション・プロバイダであるエイシングの「MST」ソリューションや、機械学習ソフトウェア開発を簡略化するSTの「NanoEdge AI Studio」について紹介します。ウェビナー後半では、「NanoEdge AI Studio」のデモンストレーションもご覧いただけます。

・タイトル:【Webinar】すべてのSTM32マイコンで動作!機械学習による組込みAIソリューション
~クラス分類から予知保全まで~
・開催日時: 2022年2月22日(火)14:00 ~ 16:00
・会場:オンライン(Microsoft Teams)
・対象者:STM32マイコンを使用した組込みAIおよび機械学習ソフトウェア開発をご検討中の方
・参加申込みページ:https://www.stmcu.jp/event/seminar/89672/
・お申込み方法:事前登録制【無料】
・共催: STマイクロエレクトロニクス株式会社 / 株式会社エイシング

※ 本イベントは事前登録制です。お申込みいただいた方にはメールにて参加URLをご案内いたします。

※ 「 MST (メモリー・セービング・ツリー) 」 について
 「MST」は、機械制御に特化したエイシングの独自エッジAIアルゴリズムです。数KBのメモリで動作可能なほど非常に軽量であり、指先サイズのマイコンにも搭載が出来ます。高精度なだけでなく、マイクロ~ミリ秒オーダで動作する高速性や、端末側で追加学習を行えることも特徴です。機械制御の高度化や、個体差補正など多岐にわたる用途で活用可能で、製造業を中心に実装が進んでいます。

 

 

MST搭載マイコンイメージ

株式会社エイシング
 長年にわたる機械制御とAIに関する研究成果を基に2016年12月設立。2021年10月「CEATEC AWARD 2021」にて部門賞グランプリを受賞。2018年8月「大学発ベンチャー表彰2018~Award for Academic Startups~」における、経済産業大臣賞を受賞。2018年3月「起業家万博」にて総務大臣賞、2017年2月株式会社日本総合研究所主催「未来2017」最終選考会​にて日本総研賞など、数多くのベンチャーアワードを受賞。末端機器で推論を行うエッジAIの中でも、推論に加え学習も可能で、より軽量なエンドポイントAIを開発・提供している。

代表取締役CEO:出澤 純一
所在地:東京都港区赤坂6丁目19番45号赤坂メルクビル1F
設立:2016年12月8日
資本金:899百万円(資本準備金含む)
コーポレートサイト:https://aising.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
AISing PR事務局:安東・龍野 Mail:pr@aising.jp