Report

エッジ AI 実現のためのシステムアーキテクチャ調査

2021年02月08日
By E-ARC

Abstract

エッジ AI を実現するためのシステム構造としては、1) エンドデバイス上で推論、2) 全データあるいは一部データをエンドデバイスからエッジサーバに送信し推論、3) エンドデバイス、エッジサーバ、クラウド間で連携して推論、等のアーキテクチャが検討されている。システム構築時には、実現したい目標に応じ適切なアーキテクチャを選定する必要があるが、その特徴についてまとめられた資料は少ない。そこで本稿は、エッジ AI 実現のためのアーキテクチャについて調査し、最適な構造選定に資することを目的とする。

Full Text

[PDF]