Research

世界のエッジAI最新動向(2020/10/2)

2020年10月02日
By E-ARC

エッジAIに関する有用な技術が生まれてくる可能性が高いと思われる各国(日本、アメリカ、ドイツ、中国、インド)について、エッジAIに関する最新動向を調査した。

調査対象は、各国検索エンジンにて30位までの検索結果に表示される企業ページの情報とした。

調査結果

会社名/組織名本拠地事業内容概要・更新情報
LightMetricsインド画像処理機能を搭載した、ドライブレコーダーの販売技術記事「Video Telematics with AI on the Edge – What, Why and How」にて、エッジAIの説明や、車載カメラにおけるエッジAIの使用理由や用途を解説。
Wiproインドソフトウェア開発、コンサルティング、アウトソーシング分析記事「The Edge AI factor」にて、「エッジコンピューティング(EC)とエッジ分析(EA)を組み合わせた5Gの破壊的な可能性は、インターネットとモバイルを組み合わせたものよりも影響が大きい可能性があります」と分析。
Microsoftアメリカソフトウェア(OS含む)の開発・販売記事「Hardware Acceleration for AI at the Edge」にて、エッジAIの説明や、そのためのハードウェア技術について説明。

以下が検索結果である。

LightMetrics

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
インドAI at the edge27Video Telematics with AI on the Edge – What, Why and Howhttps://www.lightmetrics.co/video-telematics-ai-edge/

Wipro

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
インドAI at the edge28The Edge AI factor – Wiprohttps://www.wipro.com/en-IN/analytics/the-edge-ai-factor/

Microsoft

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
中国AI at the edge26Hardware Acceleration for AI at the Edge | Interne…https://channel9.msdn.com/Shows/Internet-of-Things-Show/Hardware-Acceleration-for-AI-at-the-Edge/