Research

世界のエッジAI最新動向(2020/12/25)

2020年12月25日
By E-ARC

エッジAIに関する有用な技術が生まれてくる可能性が高いと思われる各国(日本、アメリカ、ドイツ、中国、インド)について、エッジAIに関する最新動向を調査した。

調査対象は、各国検索エンジンにて30位までの検索結果に表示される企業ページの情報とした。

調査結果

会社名/組織名本拠地事業内容概要・更新情報
富士ソフト日本ソフトウェア開発、通信機器製造富士ソフトのエッジAI関連製品を紹介。エッジAIの導入環境、学習環境、構築サービスの3種類を説明している。
Chooch AIアメリカ画像処理AIの開発HPにて、エッジAIやChooch AIのビデオ分析AIのエッジデバイスへの導入について説明している。
NUEARアメリカ補聴器の開発、販売HPにて、NUEARの補聴器にはエッジAIが搭載されており、エッジAIにより補聴器がパーソナライズされると説明している。
ST Microelectronicsスイス半導体(特定用途の集積回路、メモリー)の開発・製造・販売ST Microelectronicsのボードを活用したエッジAIの事例を紹介している。

以下が検索結果である。

富士ソフト

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
日本エッジAI29エッジAI導入ソリューション – FSI Embeddedhttps://www.fsi-embedded.jp/edge-ai-solution/

Chooch AI

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
アメリカEdge AI18Edge AI for Embedded Computer Vision – Chooch.aihttps://chooch.ai/edge-ai/

NUEAR

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
ドイツEdge AI29Hörsysteme mit künstlicher Intelligenz | NuEar Circa Edge Aihttps://www.nuear.de/hoergeraete/technologien/circa-edge-kuenstliche-intelligenz-hoergeraete

ST Microelectronics

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
中国AI at the edge28Edge AI – Artificial Intelligence at the Edge – ST…https://www.stmicroelectronics.com.cn/content/st_com/zh/campaigns/artificial-intelligence-at-the-edge.html