Research

世界のエッジAI最新動向(2021/2/19)

2021年02月19日
By E-ARC

エッジAIに関する有用な技術が生まれてくる可能性が高いと思われる各国(日本、アメリカ、ドイツ、中国、インド)について、エッジAIに関する最新動向を調査した。

調査対象は、各国検索エンジンにて30位までの検索結果に表示される企業ページの情報とした。

調査結果

会社名/組織名本拠地事業内容概要・更新情報
JVCケンウッド日本マルチコアプロセッサ関連事業、ソフトウェア開発JVCケンウッドのエッジAIカメラソリューションである「Exensors」を紹介。
Intelアメリカ半導体素子(マイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリ)の設計・製造・販売IntelがAmazonと共同で開発したAIカメラである「AWS DeepLens」を紹介。

以下が検索結果である。

JVCケンウッド

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
日本エッジAI25エッジAIカメラソリューション | 株式会社JVCケンウッドhttps://www.jvckenwood.com/jp/corporate/business/dx/edge-ai-camera.html

Intel

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
中国AI at the edge15Artificial Intelligence at the Edgehttps://www.intel.com/content/www/us/en/artificial-intelligence/posts/artificial-intelligence-at-the-edge.html