Research

世界のエッジAI最新動向(2021/4/23)

2021年04月23日
By E-ARC

エッジAIに関する有用な技術が生まれてくる可能性が高いと思われる各国(日本、アメリカ、ドイツ、中国、インド)について、エッジAIに関する最新動向を調査した。

調査対象は、各国検索エンジンにて30位までの検索結果に表示される企業ページの情報とした。

調査結果

会社名/組織名本拠地事業内容概要・更新情報
富士通コンピュータテクノロジーズ日本組込みハードウェアおよびソフトウェアの開発展示会 ET & IoT Technology 2019 にて使用された「エッジAIにおける課題と施策」を掲載。
IBMアメリカコンピュータ関連のサービスおよびコンサルティングの提供と、ソフトウェア、ハードウェアの開発・製造・販売・保守ブログ「Automation at the Edge」にて、ネットワークの自動化についてと、エッジコンピュータとの関係について解説している。
Tata Elxsiインドソフトウェア開発HPにて、エッジAIのソリューションとしてソフトウェア開発ツールキットを紹介している。

以下が検索結果である。

富士通コンピュータテクノロジーズ

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
日本エッジAI14エッジAIにおける課題と施策 – Fujitsuhttps://www.fujitsu.com/jp/group/fct/imagesgig5/et2019_06.pdf

IBM

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
中国AI at the edge29Automation at the Edge | IBMhttps://www.ibm.com/cloud/blog/automation-at-the-edge

Tata Elxsi

検索国検索キーワード検索順位ページタイトルURL
インドEdge AI17Edge AI Solutions – Tata Elxsihttps://www.tataelxsi.com/design-digital/edge-ai-solutions