振動抑制AIソリューション

振動により発生する不良品を削減

エイシングAIを用いた振動抑制AIソリューションをご紹介いたします。

振動に関するお困りごとはございませんか?

下記、代表的な事例をご紹介いたします。

搬送機
振動による物品の破損

銅線
巻き取り時の張力の変動

フィルム
巻き取り時の位置の変動

※画像生成AIを活用した画像を使用しております。

振動による不良品に悩んだら 私たちにお任せください

■搬送機
搬送機でモノを運ぶ際の起動モータのトルク振動をAIが学習。
将来の振動予測をもとに振動抑制に必要な最適な補正値を決定し、振動を抑制します。

■銅線
コイルの製造工程で発生する巻き線機のテンション変動をAIが学習。
将来の振動予測をもとに振動抑制に必要な最適な補正値をリアルタイムに決定し、変動を抑制します。

■フィルム
フィルムの張り合わせ工程で発生する振動をAIが学習。
将来の振動予測をもとに振動抑制に必要な最適な補正値を決定し、位置ズレを抑制します。

搬送機
振動抑制

巻き線機
テンション調整

フィルム
位置ズレを抑制

振動抑制AIソリューションとは

生産工程における設備は、機械起因など様々な要因で振動が発生することがあります。
振動が発生したまま生産される製品は不良に繋がる恐れがあるため、振動の要因を特定し、その振動を抑制するための制御が必要になります。
振動抑制ソリューションでは、振動要因の特定と、その振動を抑制するための制御システムをご提案いたします。

導入方法

当社のサービスページでは、お客様のニーズに合わせて様々な導入フェーズをご用意しています。調査、研究、開発、量産、運用の各フェーズにおいて、スムーズな導入をサポートいたします。詳細については、サービスページをご確認ください。

活用例 USE CASE

振動抑制AIソリューションの適用例

オムロン株式会社との事例

振動抑制AIソリューションの技術を用いてオムロン社とバッテリーセパレータフィルム用巻取り機の制振制御性能を向上させる取組を行いました。バッテリーセパレータフィルム用巻取り機で、2種類のフィルムを巻き取りながら貼り合わせていく際、各フィルムの性質の違いにより、それぞれ異なる振動が発生し、振動を抑えるまで不良品が発生し続けてしまうという課題があり、既存の蛇行制御機構では、振動を抑えるために10秒程度かかっていました。そこにエイシングのAIをアドオンしたところ、制振までの時間を約9秒短縮することに成功しました。
その結果、1工場あたり年間5,000~6,000万円分の不良品削減を実現することができました。

適用業種例

  • 製造業
  • エネルギー・インフラ業界
  • 建設業