予知保全AIソリューション

機械のメンテナンス費用、材料費を削減

エイシングAIを用いた予知保全AIソリューションをご紹介いたします。

保全業務に関するお困りごとはございませんか?

下記、代表的な事例をご紹介いたします。

半導体製造装置内
消耗品の寿命予測

加工装置
消耗品の寿命予測

バッテリ
寿命予測

保全業務の課題に悩んだら 私たちにお任せください

■半導体製造装置内
取得可能なデータから、将来の寿命を予測し、メンテナンスを削減。

■加工装置
加工時の消耗品(刃物など)に対し、取得可能なデータから将来の寿命を予測、消耗品の交換タイミングを最適化。
消耗品費・メンテナンスコストを削減。

■バッテリ
SOHの劣化傾向を予測し、バッテリの寿命を推定。使用効率の最適化。

予知保全AIソリューションとは

生産機械を使用する際、機械や部品には必ず寿命というものが存在します。
弊社AIは機械で使われている部品の劣化傾向に繋がるデータを解析することにより、故障までの日数・時間をより正確に予測いたします。
定期的なメンテナンス費用や材料費の悩み解決に、ぜひお役立てください。

導入方法

当社のサービスページでは、お客様のニーズに合わせて様々な導入フェーズをご用意しています。調査、研究、開発、量産、運用の各フェーズにおいて、スムーズな導入をサポートいたします。詳細については、サービスページをご確認ください。

活用例 USE CASE

予知保全AIソリューションの適用例

人による予測作業をAIで自動化し寿命予測精度を向上させた事例

寿命予測の対象となる生産設備機器や製品について、寿命と関連し得るセンサデータが取得できている場合、過去から現在までのデータの傾向を学習することで、将来の寿命を高精度に予測することが可能になります。
使われ方や機器の個体差により寿命は異なることが想定されますが、エイシングAIは、運用中に追加学習をしながらAIモデルを更新することができるため、その個体差に対応し高精度に需要予測が可能になります。

適用業種例

  • 製造業
  • エネルギー・インフラ業界
  • 建設業